2016年04月10日

はるがきた

もはや月記の体ですら成さなくなってしまいましたが。
生存報告で春コミの日の日記でも。

冬コミ直前にグッズ作ってる所でミニタオルとか作れるの知りまして
んじゃあ、春はそいつにしようかってんでちょっとだけ新しいの描いて
グッズ作って参戦しました。
ミニタオルと56mm缶バッジを新作として、参戦しました。
ピクシブでもお品書きとしてちょろっと上げましたが、キノガッサとサブマスのやつです。
っていうかこういう布系グッズが極小ロットでも対応してくれるのが
嬉しいというか、有り難いというか。二昔前だったら、プリントゴッコで
布対応インク使うとかいったレベルだったのやもしれませんが。
やっぱ作るの楽しいわー。作業楽しいわー。出来上がってくの見るの楽しいわー。
でも作り過ぎると自爆するんだわー。って感じの量を作っての春コミ。
まさかサブマスミニタオルが開始15分で無くなるとか、思ってもみず
すげぇビックリしました。…いや、それなりに同人活動やってるけど、
さすがに開始15分で瞬殺とか初めてでした…。
もちろん、ちょっとしか持って行かなかったからなんですが。
ピクシブのお品書き効果が今ここに!というか、「サブマスミニタオルは?」と
伺ってくれるお客さんに情けないやら申し訳ないやら。
と言うか、私が想定するニーズと言うのはどうもズレがあるというか、当たらないというか。
今回も缶バッジは「きっとナエトルが出るに違いない!」と想定したのですが
ニンフィアバッジがとっとと無くなりましたとか。
ヘタリアの時は日×湾でスペースとってた時は、ノベルティとしてポチ君グッズを大量に作り
自分のメインジャンルである日湾はその半分とかやらかして、ポチ君が余るとかやってました。
…いや、わんこ可愛いだろ!可愛いは正義だ!わんこ万歳!とか思ってたんですけどね…。
自分は結構好きなのにあまりニーズに応えられないキャラは、ちょっと寂しい気持ちになりますね。
それでも「好きだから〜」って作っちゃうんですけども。
あ、サブマスミニタオルは5月のスパコミは多めに作って持って行く予定なので、
もしよろしければ、どうぞです。

そういえばこの春コミでゾイドプチオンリーがポケモンジャンルの近くでやってましたね。
友達がゾイド好きなんで、にこにこしながら回ってました。それを見てたらなんか良いなぁとか思って
私もプチオンリーやってみようかな〜とか思ったりしました。
まあ、やるとしても今のジャンル内ジャンル(チェレトウ)ではやりませんけどね…。
さすがにプチオンリーではなくガチオンリーになるだけでしょうし…。

でもって次の週がポケモンオンリーとか、二週連続イベントです。
いつも売り子手伝ってくれる友達が用事で来られないので、ちょっとお久しぶりにお一人様参加でした。
一人参加の難点は買い物とかトイレに行きにくいことです。おつりの小銭じゃらじゃら持って移動するので
重いし邪魔くさいんですわ。仕方ないんですが。さらに3DS2体も持ち歩いてるからバッグが重いったらないわ。
ってか、ポケモンジャンルでお一人参加は初めてなので、自分のスケブに「買い物中」イラストは
まだ用意してなかったんですね。まあ一人だし、のんびり買い物中イラストを描くかーって根性だったのと
あと、3DSのすれ違いをやりまくるつもりだったので、割と始まってすぐにスケブを頼まれて、一人内心慌てていました。
でも、3DSのすれ違い、午前はガンガン入るのに午後はちょっと入りが悪くてちょっと寂しい。
そういや、色紙交換というのを主催がしていたので、久しぶりに色紙に絵を描いたんですが、
やっぱりああいう色紙はペンの方が発色良くて一番ですね。色鉛筆っていうか、
クーピーで色を塗ったのですが鉛筆の線が塗り残しになっちゃってるのがジレンマ。

日記的話題と言えば、最近親知らず抜きました。下あごの歯を抜いたんです。
なんか、歯茎切って顎の骨削って抜きますとか、聞くだけでもいやんな感じですが
あんまりトシ食ってから抜くのもしんどいので、思い切って抜きました。
腫れました…。
痛くて痛くてメシも食う気になれない。ヴィダーイン万歳。咀嚼しなくて良いってスバラシイ。
カレーは飲み物だ!という言葉を信じてレトルトカレーの甘口とか買ったりして備えたりしましたが
本当に痛くて飲み込むのもツライ状態では、やっぱりゼリーの方が助かりました。
まあ、カレーは痛みが残る時にご飯少なめにして、おじやっぽくして食べたので、無駄でもなかったんですが。
まだ完治はしてませんが、それでもだいぶ痛みはなくなってきましたね。

他にはPerfumeの新しいアルバム出ましたね。PerfumeとGreeeenは新しいアルバム出たら
とりあえず買ってんですが、今回のパッケージはレコードを意識してのようで、
CD取り出す時になんとも言えない懐かしさを感じました。
でも、最近の20代以下ってレコードがどんな状態で入ってるかあんまり知らないんじゃないかなあ…。
マニアはともかく、今では一般的なシロモノではありませんし。
捨てられない性分の私はレコード今でも持ってたりしますが、再生なんかもう何十年もしてません。
でも、アナログって実はデジタルよりも残ったりするんでしょうね。
奈良時代の借用書とか残ってたりしますもんね。
同人誌も、さすがにあれだけ数があるので、幾つかは後世に残ってしまうのでしょう。きっと…。
posted by FRIDAY at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174835633

この記事へのトラックバック